SDGsへの取り組み

環境対策に関する方針

既に世界的にも平均気温の上昇、雪氷の融解、海面水位の上昇が観測されており、地球レベルで環境問題への重要性がますます高まってきています。我が国は、「将来にわたって持続可能な社会の実現」を目指して、 『2050 年カーボン・ニュートラル実現。そのために2030 年に温室効果ガスを2013 年比46%削減』を掲げています。「グリーン(環境対策)」は我々全員が取り組むべき喫緊の課題であり、中小企業においても環境対策は成⾧の重要項目となっていきます。
アウラ心理教育センターにおいても、環境対策に貢献できる経営を行うことが重要と認識し、その推進のために下記取り組みを実施いたします。

地球全体の環境改善を目的として、地球温暖化対策に取り組みます。

    

会社概要

社名 株式会社 アウラ心理教育センター
代表取締役 所長 本多公子
設立 2006年4月
東京オフィス
  • 〒106-0032東京都港区六本木5丁目18-19-208
  • Phone. 03-6277-8478 
    Fax. 03-6277-8479
  • (アウラ六本木心理相談室併設)
岡山オフィス
  • 〒700-0071岡山市北区谷万成2丁目7-7
  • Phone. 086-251-6800 
    Fax. 086-251-6312
  • (アウラ・メンタルリラクゼーション併設)
所属専門家
  • 産業医1名
  • 臨床心理士/公認心理師 6名(本多公子ら)
顧問弁護士 財津唯行 弁護士
業務内容 臨床心理士による個人心理療法と企業・組織を対象としたメンタルヘルス対策支援、心の健康づくりのための講演会・セミナー活動を主な業務とする。
加盟団体
  • 一般社団法人 日本臨床心理士会
  • 一般社団法人 東京公認心理師協会
  • 岡山県公認心理師・臨床心理士協会
  • 一般社団法人 日本心理臨床学会
  • 一般社団法人 日本トラウマティック・ストレス学会
  • 日本産業ストレス学会
  • 日本産業衛生学会
  • 日本自律訓練学会
  • 日本EAP協会
  • NPO健康経営研究会
  • (代表取締役の個人加入団体含む)

沿革

2006年4月 株式会社御来屋デザイン事務所メンタルヘルス事業部門
「アウラ・メンタ ルリラクゼーション」として、個人心理療法および「企業と従業員が共に幸せであるために」 をキーワードとした産業領域でのメンタルヘルス対策サポート活動を岡山と東京にて開始。
カウンセリングルームを岡山市谷万成2丁目7-7に開設。
2008年10月 企業および個人のメンタルヘルス支援組織として、株式会社アウラ心理教育センター設立。
本社を岡山市北区谷万成2丁目7-7に定める。
東京オフィスを千代田区丸の内1-11-1に開設。
2009年7月 アウラ六本木心理相談室を港区六本木5丁目18-19-209に開設。
2011年12月 東京オフィスを港区六本木5丁目18-19-209に移転。