本多公子のブログ

2021年9月21日
クッションスキルを使おう!                       ~臨床心理士の本多公子からアナタへVOL.2~

会話をするときに、相手からの言葉や視線といった刺激を直接ココロが受け取ると、疲れたり傷ついたりします。それを防ごうと、 自分のココロの前にガードをはっていることがあります。 そのガードが、”硬いボード”でできている人との会話は、相手の言葉をボードで跳ね返すので、コミュケーションが上手に積み重ねられません。 では、上手にコミュニケーションを積み重ねるためには、どのようなガードを使えばよいのでしょうか。その具体的な方法として、 自分のココロの前に”柔らかいクッション”を置いて会話する『クッションスキル』をご紹介します。

2021年8月24日
なぜ?フツーの会話がストレスに?                     ~臨床心理士の本多公子からアナタへVOL.1~

職場や学校での仲間や、友達同士などの身近な人とのフツーの会話でも、ストレス感じる人は少なくありません。 「コミュニケーションが苦手」と思っている人の多くは、普段の何気ない会話にも、ドキドキしてしまって、疲れきっておられます。 そんなアナタへ、臨床心理士の本多公子が伝えたいこととして、<フツーの会話がストレスになる要因>と、<2つの具体的対処方法>です。

2020年7月28日
あなたも持っている!【問題解決の4次元ポケット】

困った時に、ドラえもんにお助けグッズを出してもらえるのび太を「うらやましい~」と思ったことは、ありませんか? でも実は、あなたも ”問題解決のための4次元ポケット”を持っています! えっ?どういうこと⁈と思ったら、臨床心理士のほんだきみ子のメッセージで、そのワケを考えてみてください。

2020年7月28日
コロナ時代の新しい”心の健康づくり”
第6回目 【関係性】

「家族・親族」「地域」「職場」「学校」と、様々なコミュニテーに、あなたは所属しています。 そのコミュニティーに新しい人が加わった時、そこに属している人同士の関係性も当然、影響を受けます。 また、自分が新しくコミュニティーに加わる立場になることもあります。その時の緊張感・不安は大きなものです。 自分だけが、我慢してそこに所属しているのも、心の健康に良くはありません。今回は、コミュニティーの関係性を視覚的にとらえていただき、【時間をかけて、安定した関係性を作っていくことの大切さ】 に気づいていただきたいと思います。

2020年6月23日
コロナ時代の新しい”心の健康づくり”
第5回 【健康なココロとは?】

「健康なココロ」とはどのような状態をイメージすればよいのでしょうか。
折れない心、強い心が「健康なココロ」と感じておられる方に、臨床心理士の
ほんだきみ子が、 具体的に小道具を使って「健康なココロ」について分かりやすく
お話しています。

2020年6月10日
コロナ時代の新しい”心の健康づくり”
第4回 【ココロとカラダをゆるめる】

「心と身体は、繋がっている」ということを、みなさんも実感されることが多いと思います。 コロナ時代にあって、だれもがストレスや緊張から体に力が入り、知らずに息をのむ(呼吸を)止めていることも多いようです。 心の柔軟性を保つためにも、
まずは身体を緩めましょう! 今回は、【脱力】を体感するための方法をご紹介します。 緊張しそうな場面の前や、緊張を感じた後、そして寝る前などに実践してみてください。

2020年6月1日
コロナ時代の新しい”心の健康づくり”
第3回 【ストレスコーピングとは?】

「ストレス」「コーピング」「スキル」と、カタカナが3つも並ぶ第3回目では、 「こころのストレス反応」に【対処する】「方法・技術」について、臨床心理士の
ほんだきみ子が、 具体的にお話しています。キッズ・パターゴルフは、私に何をもたらしたのでしょうか。答えは動画の中に。

2020年5月23日
コロナ時代の新しい”心の健康づくり”
第2回 【新しい日常生活と心の健康】

メイキングNG場面で、臨床心理士 ほんだきみ子の素顔も見ていただける「コロナ時代の新しい”心の健康づくり” 」シリーズの第2回は、 【 新しい日常生活と心の健康】です。コロナウイルスというストレッサー(刺激)を常に受け続ける心の反応=ストレス状態が前提となる新しい日常生活。 そこにさらに、様々なストレッサーを積み重ねることのリスクを視覚的にお伝えします。多くのストレッサーをまとめて受け取るのではなく、 一つ一つに分解をして、その時その時の自分へのストレッサーは、「コロナウイルス」プラス 1ストレッサー程度にしてみませんか。

2020年5月23日
コロナ時代の新しい”心の健康づくり”
第1回【知ろう!ストレスの正体】

コロナ時代の”新しい日常生活”が、始まります。それは、今までになかった「コロナウイルスを常に意識しながらの生活」とも言えます。 そのような”心に負荷を受けつつ生活をする”毎日の心の健康づくりについて、臨床心理士のほんだきみ子がお伝えする新シリーズ 「コロナ時代の新しい”心の健康づくり”」
その第1回目として、ストレスについての基本的な知識の整理をしましょう。
題して、【知ろう!ストレスの正体】

2020年5月19日
やってはいけない✖(ペケ)なこと!
五つ目は、【 子どものチカラを侮ってはイケない】

コロナの自粛生活 の中で、大人を悩ます ”子どもたちの変化 ” それが、大人たちのストレスを増す。 そんな悪循環から脱出する第一歩は、「子どものチカラを信じ、
事実を伝える」ことから始まりまる。 と、臨床心理士のほんだきみ子は考えます。
なぜ、そのように考えるのかも合わせて、 【やってはイケない✖(ペケ)なこと】
五つ目として、お伝えします。

2020年5月19日
やってはいけない✖(ペケ)なこと!
四つ目は、【自分に 向き合いすぎてはいけない】

自粛生活で時間がたくさんできてしまった貴方が、ついついやってしまうのが ”自分のこころの中をほじくり返す”こと。で、「今までの人生は時間に追われ、自分を大切にしてこなかったから駄目だ。」とか、「自分は役に立たない人間として、コロナ収束後の社会から置いて行かれるのではないか。」と、不安と後悔で心が一杯になって気分が落ち込んでしまう。そんな✖(ペケ)なことをしていませんか。臨床心理士のほんだきみ子が、【安全に自分と向き合うことの大切さ】をお話します。

2020年5月19日
やってはいけない✖(ペケ)なこと!
三つ目は、【部屋に籠りすぎてはイケない】

”定期的に太陽の光を浴びる”大切さと、”息を吐き出す”ためのレクチャーを
臨床心理士の ほんだきみ子が、「やってはイケないペケなこと」の
三つ目の中でお伝えします。

2020年5月19日
やってはいけない✖(ペケ)なこと!
三つ目は、【部屋に籠りすぎてはイケない】

”定期的に太陽の光を浴びる”大切さと、”息を吐き出す”ためのレクチャーを
臨床心理士の ほんだきみ子が、「やってはイケないペケなこと」の
三つ目の中でお伝えします。

2020年5月19日
やってはいけない✖(ペケ)なこと!
二つ目は、【ケンカの最中にルール決めをしてはイケない】

売りコトバに買い言葉で、ついつい啖呵を切ってしまい後々後悔するのが
【ケンカの最中のルール決め】です。
臨床心理士の ほんだきみ子が、お伝えする「やってはイケないペケなこと」
の二つ目は、自粛生活で、顔を合わせる時間の増えた”家族の中での✖なことと、
その対処法”です。

2020年5月19日
やってはいけない✖(ペケ)なこと!
一つ目は、【情報を浴びすぎてはイケない】

【情報を浴びすぎてはイケない】その理由とは。
臨床心理士の ほんだきみ子が、「やってはイケないペケなこと」をシリーズでお伝えします。
一つ目は、情報を浴びすぎることによるストレスについて具体的にお伝えします。

2020年5月11日
aulaのカウンセリング空間をご紹介

アウラ心理教育センターは、東京と岡山を拠点に活動しています。
今回は、岡山オフィスに併設されているカウンセリングルーム
”アウラ・メンタルリラクゼーション”の様子を
臨床心理士 ほんだきみ子のナレーションにてお伝えします。

2020年4月25日
新型コロナ禍の今、伸ばしたい3つのチカラ!
【 Vol.6  ストレス対処の具体的方法 】

臨床心理士のほんだきみこ(アウラ心理教育センター)による
「 新型コロナ禍の今だから伸ばしたい3つのチカラ 」シリーズ。
第六回目は、ストレスフルな状況に、どのように対処していくのか。
【ストレス対処の具体的方法 】について、お話ししています。

2020年4月25日
新型コロナ禍の今、伸ばしたい3つのチカラ!
【 Vol.5  Better な選択肢を複数考えるチカラ 】

臨床心理士のほんだきみこ(アウラ心理教育センター)による
「 新型コロナ禍の今だから伸ばしたい3つのチカラ 」シリーズ。
第五回目は、ベストな方法にこだわらず、
ベターな複数の選択肢を考え出すことの大切さについてお話しします。

2020年4月18日
新型コロナ禍の今、伸ばしたい3つのチカラ!
【 Vol.4 逆転発想のチカラを伸ばそう 】

臨床心理士のほんだきみこ(アウラ心理教育センター)による
「 新型コロナ禍の今だから伸ばしたい3つのチカラ 」シリーズ。
第四回目は、ネガティブな情報・刺激の多い”今”であっても、
ポジティブな発想で切り開いていく【 逆転発想力 】について、お話しします。

2020年4月14日
新型コロナ禍の今、伸ばしたい3つのチカラ!
【 Vol.3 不安をコントロールするチカラを伸ばそう 】

臨床心理士のほんだきみこ(アウラ心理教育センター)による
「 新型コロナ禍の今だから伸ばしたい3つのチカラ 」シリーズ。
第三回目、【 不安を透明ボックスの中に入れて少し離れたことろから眺めてみる 】
その方法を具体的にお話ししています。

2020年4月13日
新型コロナ禍の今、伸ばしたい3つのチカラ!
【 Vol.2 不安の対象を確認する意義 】

臨床心理士のほんだきみこ(アウラ心理教育センター)による
「 新型コロナ禍の今だから伸ばしたい3つのチカラ 」シリーズ。
”不安をコントロールするチカラ” の第二回目。

2020年4月13日
新型コロナ禍の今、伸ばしたい3つのチカラ!

~ YouTube aulaの時間を開設 ~

【 Vol.1 不安になる自分を責めない 】

臨床心理士のほんだきみこ(アウラ心理教育センター)がお伝えする
「 新型コロナ禍の今だから伸ばしたい3つのチカラ 」シリーズ。
今回は ”不安をコントロールするチカラ” の第一回目。

2016年8月27日
カウンセリングって、どんなことするの?
~ セラピー(カウンセリング)の世界を「物語」に~

「心理療法(セラピー)は、どのようなことをするのですか?」
「カウンセリングで何が変わるのですか?」
よくご質問を受けます。
そこで、アウラが考える<セラピーの時間>を物語にしてみました。
皆さんに、どのように届くでしょうか。